カポエイラ アンゴーラとは?

文化(ブラジル)
格闘技・音楽・ダンスなどの融合
カポエイラ アンゴーラは、アフリカがルーツと言われています。アフリカから奴隷として連れて来られた人たちによって、ブラジルに伝えられ、今もアフロ・ブラジル文化、芸術として多くの人々に受け継がれています。

カポエイラ・アンゴーラが現在のような「踊りと戦い」という形に発展したのは、ポルトガル植民地時代のブラジルにおいて、アフリカ人、先住民、社会的に厳しい立場にいた人々が立ち上がる為のツールとして使われた為です。

今では、多くの人が現代社会でのコミュニティ作りや、社会的平等に繋がる個人や集団のエンパワメントツールとして、カポエイラ・アンゴーラを学んでいます。
ホーダ(RODA)
カポエイラの本質
ホーダと呼ばれるカポエイラの輪の中で、カポエイラ・プレイヤーは心と体のバランスを取る事を学ぶと同時に、自尊心と自己認識も養います。

また、自分自身の可能性をカポエイラの中で発見する事で、社会やカポエイラ以外でのコミニュティでも自己をより生かす事が出来るようになるのです。
音楽
楽器が奏でる様々な音色
動きと同じく大切な要素です。奏でる人達の音楽のエネルギーで動きやホーダ(直訳:輪・カポエイラでの交流の場)に多彩な影響を与えます。

時には音楽によって動きがコントロールされることも。ブラジルポルトガル語での歌と
ビリンバウやパンデイロなどの楽器が奏でる様々な音色。

耳で聞きとるだけではなく、心や身体にその時々で様々な影響を与えてくれるとても重要な役割を担っています。

わたしたちのグループについて

私たちはFICA(読み方:フィカ、正式名称: Fundação Internacional de Capoeira Angola)というグループに所属しています。伝統的なカポエイラ アンゴーラを引き継いでいます。

FICAには3人の創立者の師匠がいて、わたしたちのグループはそのうちの一人、ヴァウミー師匠(次の動画で紹介)を引き継いでいます。私たちの日本での先生は、東京で活動をしている「ユウタ先生(準師範代)」です。

わたしたちの師匠・先生

Mestre Valmir – メストレ ヴァウミー

ブラジル・バイーア州、サルヴァドール市出身

1982年 カポエイラ・アンゴーラを始める。
1992年 Contramestreの称号を受ける。
1992年 サルヴァドール市内の住民による自由連盟(ALMM)、少数派労働団体(FAMEB)、プロジェクトアシェ(ProjectoAxe)等、社会的プロジェクトの中でカポエイラ・アンゴーラを活動の主軸になるよう推進。
1994年 FICAの前身となるグループを設立。
2003年 Mestreの称号を受ける現在、ブラジル・サルヴァドール本部を拠点とし、ヨーロッパ諸国、南北アメリカ、アジア各国にてカポエイラ・アンゴーラの普及と継続に力を注いでいます。

丁寧かつユーモア溢れるメストレ・ヴァウミーの教えは、世界中の子供から年配まで、幅広い人に支持されています。

Contramestre Yuta – コントラメストレ・ユウタ

1999年 カポエイラに出会う。
2005年 カポエイラ・アンゴラを学ぶ為、渡伯。FICA (Fundacao Internacional Capoeira Angola) にて、Mestre Valmirよりカポエイラ・アンゴラを学ぶ。

2007年 FICA-BAHIA(バイーア)の正式メンバーとして認められる。

2008年 帰国後、FICA-CASG東京の活動に加わり、アメリカ、メキシコ、ブラジルで開催されたFICA主催のカポエイラ・アンゴラ国際協議会に参加する。また、Mestre Valmir, Mestre Silvinhoを日本に招聘。 ワークショップなどを開催し国内でのカポエイラ・アンゴーラの普及活動を行う。

2013年 ブラジルで開催されたFICA国際協議会にてTreinelの称号をMestre Jurandir, Mestre Cobramansa, Mestre Valmirより授与し、FICA日本支部(FICA-JAPÃO)代表となる。2015年 ブラジル、バイーア州で行われたFICA国際協議会に参加。同議会にて、Contramestreの称号を授与する

カポエイラ アンゴーラ富山の指導者

ショウゴ

富山出身
整体師
動画クリエイター

2010年 富山でカポエイラを始める
2013年 東京でグループ・フィカ・ジャパオ(FICA Japão) に入門。準師範ユウタの元でカポエイラアンゴーラを学ぶ。
2019年10月26日 グループ・フィカ・ジャパオ( FICA Japão)の富山支部として活動を開始

ハル

富山出身

2011年 富山でカポエイラを始める
2014年 東京でグループ・フィカ・ジャパオ(FICA Japão) に入門。準師範ユウタの元でカポエイラアンゴーラを学ぶ。
2019年10月26日 グループ・フィカ・ジャパオ( FICA Japão)の富山支部として活動を開始

練習への参加方法

まだ場所や時間が不定ですので、お手数ですがLINEにてお問い合わせください。

  • 1回の練習につき、大人1500円・子供1000円(税込)をいただきます
  • 室内履き、長ズボン、Tシャツをお持ちください。(タンクトップはご遠慮ください)
  • 見学はできません

※いただいたお金は、場所代・楽器代・東京やブラジルの先生を招くために使わせていただきます。

質問や相談は、LINEにてお問い合わせください。